RSS | ATOM | SEARCH
和で夏を可愛く涼しげに過ごす方法


梅雨真っ盛りでございますあめ ジメジメいや〜な季節です。
あっという間にパンがカビるし、クローゼットの湿気取りはタプンタプン。
しかし、この時期を過ぎるとカーっと暑い夏がやってきます。
日本の夏は花火にお祭り、そして浴衣!
ということで、浴衣シーズン到来に向けて
wonderwonder designも衣替えいたしました。
http://www.wonderwonder.net

今回のトップ画で着ている浴衣はアンティーク着物ではありません。
私が高校生の時に作ってもらったもの。
ミドリ色の生地というのがめずらしくて、親にねだって仕立ててもらったものです。
飽きのこない色柄の浴衣なので、今でも気に入っています。
半幅帯も現代のもので、黒×白のシックな帯だったので
自分で少しアレンジしました。

街中のお店でも浴衣を見かけるようになりましたが
いまの浴衣ってみんな可愛いですね〜。
いちばん身近なキモノでもある浴衣は、女性を可愛くキレイに見せてくれる
ふしぎなチカラがあるような気がします。
wonderwonder designでは
そんな浴衣をより可愛くアレンジする和洋小物がたくさん揃っています。
お出かけに必要なお財布・ケイタイ・メイクポーチもすっぽり収まる
ジャストサイズのバッグはいかがでしょう?

すべてアンティーク着物生地を使った1点ものです。
季節を問わない素材なので浴衣以外のふだん着物にも合いますし、
和柄にレースや水玉を合わせているので
デニムなどのカジュアルなコーディネイトにも驚くほど合わせやすいんですよ。


他ではちょっとみないアンティーク着物生地を使ったシュシュもオススメです。
髪に結んだりバッグのアクセントにピンでとめてみたり花
お気に入りのレースを一緒に巻き付けたりとアレンジも様々


誰にも真似できない自分だけのコーディネイト
いつもと違った夏のオシャレをお楽しみいただけますよ。
華やかで希少な素材を使っているので、プレゼントとしても喜んでいただけます。
ぜひサイトへ遊びにきてくださいね☆
お待ちしています唖然きのこレッド
http://www.wonderwonder.net
author:dokurokinoko, category:制作日記, 19:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.wonderwonder.net/trackback/1025087