RSS | ATOM | SEARCH
毒々モンスター現わる


ちくしょーグラストンいいな〜!と奥歯をギリギリさせていたここニッポンでも
夏に「フェス」を楽しめるようになって十数年が経ちました。
フジは今年で13回目。サマソニは10周年を迎えました。

年々単独公演のチケ代は値上がっていて
私をはじめ、大半の洋楽ファンは財布と睨めっこしていると思われます。

持ち時間が短いとはいえ
フェスは一日で何十というアーティストを拝めるので大変お得といえるわけです。
しかし、フジは遠い・・・・ひとりでふらっと見に行けない・・・・
ほぼアウトドアを強いられるライブは私には無理です。
ありがたやサマーソニック☆
毎年暑さが苦手で敬遠していたフェスですが、今年は行かねばなりません。
ほんと〜に、来たんだ!!
飛行機乗って、わざわざ日本のフェスに!
いくら積んだんだろう・・・という黒い思慮が頭をかすめます。

3日間あるうち私が参加したのは金曜日のみ。
この日観たかったバンドは
NINE INCH NAILS
the HIATUS
PHOENIX
APHEX TWIN
ゆらゆら帝国
SOULWAX
2 MANY DJ'S
TAHITI 80

一貫性がありません。

他の日も観たいバンドは結構ありました。
PLACEBO
MANDO DIAO
SONIC YOUTH
TEENAGE FANCLUB
THE FLAMING LIPS
このあたりのは諦めたわけです。
3日間はさすがにね〜。

友達のOさん滞在のホテルに荷物を置かせてもらって(ほんと助かりました!)
まずは16時のPHOENIXから。
想像してたよりすごく良い!
なんだろう、この透明感、清涼感!
アルバムを聴いてたかぎりだと、ライブはそんなにだったりするかもな〜なんて
思ってたりしたりして・・・・ごめんなさい!
私が間違ってました。
翌日の大阪公演はメンバーの高熱(40度以上!)でキャンセルに。
なんでもステージ前から体調不良だったみたいで。
それでいてあのパフォーマンスは見事としか言いようがない。
単独あったら今度は蹴らないでちゃんと行きます。絶対に!また観たい!

続けてthe HIATUSを観ました。
細美さんの新しいバンドです。
センターの通路?から右側で観てたんだけど人が思ったより少ない。
エルレファンがそのまま付いて来たってカンジでもないのかも。
少し、ほっとする私。
演奏はというと・・・・みんな我が強そうだな〜。
おのおのが気持ちのいい音を出して、それがカチっと噛み合ってない。
途中ガクン!とくる瞬間が何度もあった。残念ながら最高だったとは言いがたいです。
でも細美さんの声はやっぱり好きだし、曲も好き。

NINE INCH NAILSとTAHITI 80は
時間的にも体力的にも考慮してあえて観に行きませんでした。
しかしこの時間、外は雷&大雨。
続行するナインインチ。スゲー。
今年で活動停止するらしいので嵐でも観れた人は感涙ものだったのかも。
TAHITI はキャンセルに。残念。

20時まえにSOULWAX鑑賞。タキシードがかっこいい。
ツインドラムも気持ちよかった!
ロックでエレクトロ。楽しくないわけがない!
でもでもでも
APHEX TWINが始まっちゃう。
最後まで観ないで隣のステージに移動。
名残惜しや

ソニックステージは人が密集しだしていて凄かった。
もともとコアなテクノ好きでもない私がなぜAPHEX聴きだしたかといえば
きっかけはねこぢるです。そんなもんです。
(ハルシノゲンのようにトランスだともう無理でしたが)
初めて聴いた時は、ホラー映画見たみたいにぞわ〜っとしました。
不気味で不安感を煽る不規則なリズム。
これがクセになって、なんだか聴き続けてしまうのでした。
97年には2月と8月、01年のエレグラ、02年の朝霧JAM。
たぶん、それ以来なのかな。
私はこのエレグラに行ったのですが、なんか異様に楽しかった事だけは覚えてます。
APHEXにMOUSE ON MARSで何かがプシューッ!と抜けていった
あの感覚をもう一度!?
すごく、なんて言ったらいいのか未だに分からないんだけど。
起承転結のある構成? あぁ、うまく言えない歯がゆい!
とにかく素晴らしかった!
この人のセンスって、やっぱり、凄い。
やや後半のVJは検死解剖とかその他モロモロ出てきて
かなり悪趣味。これには賛否両論かと。

その後、ミッドナイトステージでゆらゆら帝国をちょい見。
時間さえかぶってなければ最後まで見たかったです。
スンスン悲しい

23時台からの2 MANY DJ'Sが私の〆でした。
余力があれば3時くらいから復活したかったのですが
もうもうモウ体力が限界で。
30過ぎてもなんとかオールできるものなんですな〜。
大満足です拍手

今年は11月にエレグラが復活するようで、クリス・カニンガムが決定しています。
http://www.electraglide.info/
WARP 20周年ですって。
ひょっとしたらすごいことになるのでは・・・と期待せずにはいられません

唖然きのこグリーン
author:dokurokinoko, category:音楽, 01:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.wonderwonder.net/trackback/1058439