RSS | ATOM | SEARCH
重箱のスミ 第16回 「インドですが何か? Cornershop」
 CDが売れないって話はここ数年、耳にタコ状態なわけですが
じゃあアナログレコードは完全に消えたのか?というと、
まだそこまでではないものの

風前の灯に近いんじゃないかと。
だってオンラインにシフトしたシスコが、倒産て・・・・
DJもいまではレコードじゃなくって、データなんでしょ?
まだ完全にではないにしろ、新しい世代はそっから入って行くだろうし。
そういえば卓球はどうしてんだろう?という素朴な疑問から、ほぅほぅと興味深いインタビューを見つけました。
http://www.dommune.com/ele-king/features/interview/001216/index-3.php

ハードリスナーが減った! あ〜なんて合点のいく言葉なんだ。
でもあれよ。流行っちゃえばハードリスナーじゃなくても買うからねぇ。
レコードがもう一度売れるには・・・要は戦略・・・
音楽産業の枠組みに、オレははまりたくないぜ! 
なんて青い寝言は言いっこ無しよ。

MP3からアナログ盤をダブプレートで1枚から作ってくれる会社(My Record ProductsとかKrush Bros' Dubplates)もありますんで
何かの記念にオリジナルのアナログレコードを制作するのも夢ではありませんぞ〜。
特にご年配の方、自分史出すならついでにメモリアルレコードを(最近は自分史出版の詐欺が増えてるらしい)
のどがご自慢の方、落語好きな方も 気軽に録音&プレス!
って、だんだん怪しい話になってきましたね。
マルチじゃないから!(必死)


●The Wonder Stuff『Never Loved Elvis』より「welcome to the chep seats」
ws5.jpg
91年作。イギリスはバーミンガム出身のバンドのサードアルバム。
フィドルやバンジョーなど民族楽器を使用した、全体的に陽気なアルバムです。
ぜんぜん深く追いかけていないバンドゆえ、語れる事はほとんどない!(堂々と)
このバンドの曲を聴いたのは結構遅かったからかなぁ。
新宿のリキッドでSNOOZERやってた時に聴いたのが初めてだった気がする。
初心者も同然の感覚でネット検索したら、日本のファンサイトがあるじゃないですか〜。
どれどれふむふむ。
・・・・。
んぐっ(サイトを閉じる)
つーかコレ、ちょっと、あまりの情報の多さ(熱心さ)に胸焼け寸前だよ。
ある程度の初期知識(メンバーの顔と名前の一致、イギリス地理)を勉強してから読まないと消化できないです。
うお〜ん。
ザックリと紐解くと、80年代に結成したバンドが今でも進行形なのは、
やはり一度解散しているからなのだった。

20年以上の歴史があれば、解散してもおかしくないのがバンドなんであって
この流れはまさにバンドあるある。

しかし再結成してそれが成功だったか!?というのは難しいところ。
再結成の写真みてびっくりしたよ。ワンダースタッフってこんなだったっけ?????
カーリーヘア&パンツの裾が半端に短いという印象しかなかった・・・・
      過去     →      現在
ws3.jpg ws1.jpg
初期のメンバーは2人(マイルスとマルコム)しか残ってないからか?

ヴァイオリン担当のエリカ、美人ですね〜。そしてすげーゴスっぽい。
なんでこのバンド入ったんだ?サポートか?
この再結成にて実現した20周年記念盤というのがあるんですが、
ファーストアルバムを現在のメンバーで再レコーディングして出したっていう。
あれ? 新曲は〜?
さらに去年は21周年記念でセカンドをまたしても再録してCD出すって、どーなんだよ!?
1年刻みでアニバーサリー! こんな再結成、ありかしらん?
今年も再録で出したら笑います。

いい加減、新譜を! 度★★★★★




●Cornershop『Handcream For A Generation』より「Music Plus 1」

corner2.jpg
02年作。ディスコでインドでポップなイギリスのバンドの4枚目のアルバム。
セールス的には前作『When I Was Born for the 7th Time』が好調だったため、あまり日の目を見ていないアルバムとも言えます。
というよりも、ノーマン・クックによるリミックス「brimful of asha」の印象があまりにも強い!
これ凄かったもんね〜。今でも聴くとウズウズ。
Cornershop - Brimful of Asha (Fatboy Slim remix)

原曲ももちろん好きでした。そしてあのPV!

女の子がポータブルレコーダーで首揺らしながらレコードかけまくるやつ!
ミッドセンチュリーのインテリア!
好きだったな〜
この曲でCornershopに出会った人も多いんじゃないでしょうか。
でもアルバム単位で聴くと、この4枚目が断然好みでしたね。
久しぶりに全曲聴き返してみたけど、かっこいい! そして楽しいぜ〜! 
こんなに良かったっけ? 本気の再評価。 
いや〜振り返ってみるもんだね。
アルバムの中には、ノエル・ギャラガーがギター弾いてる曲もあるので
「ノエル追い」
してる方も耳を傾けてみてはいかがだろうか?

課外活動としては、中心人物であるティジンダーとベンで結成したClintonってのもあります。
ややチープかなってくらいで、大きな音の違いはそんなにないかなと。
アルバム1枚しか出してないんだけど検索したらサイトがありました。(というか残っていたというべきか?)
女の子がシャッターを切るとメニューが出てくるのが可愛い!
http://www.astralwerks.com/clinton/flash.html
そうそう、Cornershopはデザインが良いジャケットが結構多い。
なのでよく12インチやらCDシングルをジャケ買いしていた・・・・。
corner3.jpg corner4.jpg corner7.jpg

corner6.jpg corner5.jpg corner8.jpg
今でも部屋に飾ってるよ〜。
ジャケ買いの風習はいまでも残っているのでしょうか、若者よ!
再評価記念に、他の曲もレッツゴー♪

ぜひ大音量で踊りましょう! 度★★★★★★★★★★


「Staging The Plaguing Of The Raised Platform」



***********************************

wonderwonder designはアンティーク着物布地のオリジナル雑貨店です。
アンティークとの出会いは一期一会。
乙女心をくすぐる雑貨をお楽しみください

author:dokurokinoko, category:音楽, 18:51
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
まさかコメントしていただけるとは思いませんで。ありがとうございます!
CD無くなる!? え〜・・・困る困ります。もっと選択肢があったっていいじゃないか、と思ってしまいますが。ダウンロードって便利だけど所有感がなくって味気ないです。
アナログが残るのは嬉しいけど複雑です!
ドクロキノコ, 2011/10/31 9:39 PM
重箱いつも楽しみに読んでます。CDが消えたらと思うだけで悲しくなりますね〜。今や時代はダウンロードしてフェイバリットはアナログでキープってことでしょうか。いや、ダウンロード世代はフェイバリットはで☆を押すだけ? でも日本人の収集癖がいつか功を奏して「日本盤ならCDまだ出てる!的な位置づけで世界から重宝されたり、、するといいですね。やっぱり 現物 が欲しい派です。オアシスのノエルが来日の度にタワレコ通って買い漁ってるって聞きましたけど、最近はついにダウンロードを覚えたらしいですw
マロン, 2011/10/28 11:12 PM
この記事でご紹介いただいた「MP3からアナログ盤制作」の Krush Bros' Dubplates を運営する Krush Bros' Store マネージャーです

最近欧米のメジャーレーベルが「CDでの新譜リリースの廃止」し「デジタルダウンロードに一本化を検討」しているとのことで早ければ来年にはそれを実行に移す実現するとのニュース。イギリスではすでにシングルマーケットでは2009年半ばからこの流れが進行していて、最近では「デジタルダウンロードとアナログのみ」でリリースが非常に多 (BEADY EYE も ARCTIC MONKEYS も Paul Weller も... etc.) ポイントは「アナログ」 - 以外なことにCDがアナログよりも早く寿命を迎えてしまうという可能性も。世の中何がどう転ぶかわからんもんです
Krush Bros., 2011/10/27 9:59 PM









Trackback
url: http://blog.wonderwonder.net/trackback/1232499