RSS | ATOM | SEARCH
洋楽重箱のスミ 第31回「無闇に解散いたしません LastDays Of April

お久しぶりです。

ついこの間までスピーカーに頭突っ込みたい暴力的な夏だったのに

もう9月…10月…11月!?

札幌の夏&秋は短い。

今さらながら夏フェスを満喫した方、毎年ながら羨ましいです。

暑がり・インドア・体力無しの私はもっぱら家フェスするしかナイ。

大音量イヤホンでひとり踊る様をさみしいと思うなかれ!

楽しいんだよこれ〜。

「ボクらの時代」で藤井隆はこれをホームディスコと呼んでいたけど、
私の呼び名はひとりクラスヌ。

懐かしやクラブ・スヌーザーをご存知でしょーか。

音楽雑誌SNOOZERから派生したクラブイベント。

(タナソウが好きか嫌いかはひとまず置いといて)

新宿のリキッド時代にどハマりし、家でもひとりやっていた。

とにかく足がふらふらになるまで踊る。

ドーパミンをバンバン出す!

放心状態になるまで踊るんだイェー。

クラスヌなんてもう無いだろなと思って検索かけたら20周年だってよ。

年末になんかやるっぽい。

どひー

もひとつ、どひーな情報が最近飛び込んできた。

MAEが再結成だってよ。

早くないか?

しかも来年3月の来日が延期って。

なんだなんだ、どーした!?

とかって小さく札幌のすみっこで震えてたら、もっと驚く事が現実に。

みなさん覚えてますでしょーか。

ORDINARY BOYSが! 来日て!

クリマン責任取れんのか?

集客見込めるの!? 

外タレで小さい箱ってアストロかユニット?って思ったら的中。

アストロのキャパが400くらいか。

ちょっ…きびしくない?

オールドファンに頼り過ぎだよ。

私たちそんなに体力も財布も元気じゃないぞー!


Last Days Of AprilIf you lose it』より「It's On Everything

04年作。スウェーデン出身の4人組。5枚目のアルバム。

デビューは97年なので、今年でもう18年目になるんスね。意外と長寿。

パンク→エモ→ギターポップに流れてこの仕上がり。

いいね〜。

日本のバンドOSEANLANEがサポートアクトをやったりしてたので

それつながりで聞いてる人達もいるかもしれないけど、

私はたまたま視聴機で出会った音楽だった気がする。

ヒットチャート上位に入ってこない音楽達よ!

嗚呼いとおしい。

キャッチーなのでこの曲を挙げたけども

この前のアルバム『Ascend to the stars』も捨てがたい。

Angel Youth、Piano、I'm Calm Now、Slow Downなど名曲揃い。

あまりメディア露出の印象がないためか

メンバーの顔がボーカルのカールしか覚えてない!

ごめんなさいよ。

レモンヘッズことしどけない男、エヴァン(重箱のスミ第15回参照)とも
仲が良いらしく
共作の曲もあるほど。ふたりして髪サラサラしやがって…

  

同年のアストロでのライブ見に行ってるんだけど、
記憶がほとんどない…ね(ごめん)。

チケットの半券がなきゃ確認できなかったぜ。

当時の日記とかも残しておくべきだったかなぁ…
こんなに忘れていくとはね。

感動して絶対忘れないとか思ってても忘れてくし。

記憶って儚いよ。

でもタワレコでのインストアライブの方が印象強かったんだよぅ。

演奏プラス、ボーカルのインタビュー的トークもあって。

その時にどんな映画が好き?とかって質問に

ホラー映画(たぶんエクソシストかシャイニング)って答えてて

私と好みバッチリじゃん!ちょっと、私とつき合おうよ!と
ひとりドキドキしていた。

ファンって勝手に思い込むから厄介よねぇ。

でも楽しいよね〜。

あの頃は音楽が自分の活力で生き甲斐だったので

行ったライブのチケットだけは未だに取ってある。

ちっぽけな生き様だけど取っといてよかったよ。見返すと面白いもん。

私が04年に行ったライブは次の通り
 

2月4日 JET(渋谷AX)

3月20日 MAGIC ROCK OUT(幕張メッセ)
    〜DIFFUSER、UN、FUNERAL for a FRIEND、Ken Yokoyama 

     THE DISTILLERS、IGGY AND THE STOOGES、
     PRIMAL SCREAM、
SOUTH、JUDE、SCREAM DJ TEAM

4月18日 RADIOHEAD(幕張メッセ)

4月26日 THE GET UP KIDS(渋谷AX)

5月19日 THE VINES(渋谷クアトロ)

9月26日 NEW FOUND GRORY(ZEPP東京)

11月10日 THE ORDINARY BOYS(渋谷O-East)

11月16日 AMERICAN HI-FI(渋谷クアトロ)

12月3日 MANDO DIAO(ZEPP東京)

12月11日 LAST DAYS OF APRIL(原宿アストロホール)

12月12日 BUMP OF CHICKEN(幕張メッセ)

JETに行ってたあたり、自分のフットワークの軽さを感じるね。

あの1曲以外そんなに…でしょ? ハハハ〜

この頃はまだバンプ好きだったのか、とか

このヴァインズのライブいろんな意味で凄かったなぁ、とか

(まだクレイグの病気の事は分かってなかったし)

マンドゥの色男ぶりが絶好調だった、など感慨深く。

03と04年の2年しか続かなかったMAGIC ROCK OUTなる
奇跡の春フェスをもう一度やってくれないだろうか!

03年はBACK DROP BOMB、RADIO 4、CRAZY TOWN、ARLO、
WILCO、FOO FIGHTERS、DEATH IN VEGAS、GOLDIE出演。

本当はヴァインズも出るはずだったのに…

私はウィルコよりフーファイよりもヴァインズが本命なのに…

04年はイギーとプライマル目当てで見に行った。

ちなみにSCREAM DJ TEAMはマニのDJ。

これでお値段11,000円!さすがスマッシュ!

でも3月に来ちゃったからかフジロックにはみなさん不参加でした。

04年のフジはモリッシーがドタキャンし、そっくりさんバンドが出た
歴史的な年とも言えます。

そんなこんなでまだまだ賑々しかったのが04年代かと。

翌年、カールはソロを発表。

ラストデイズとしては現在までに8枚のアルバムを出している模様。

2011年の最新作『79』をちらっと試聴したけど変わってない!
いい意味で!

2000年代前半のギターポップをむさぼりたい人はぜひ。

有無を言わさぬ王道度★★★★★★★☆☆☆




CopelandIn Motion』より「Choose The One Who Loves You More」

05年作。アメリカはフロリダ出身、4人組のセカンドアルバム。

私が買ったのはファーストと2枚組になってたのでお得だった。

コープランド入門編はこっちがいいと思うよ。

こちらもエモとして始まったバンドなので、そういう音も
ちょいちょい入ってはいる。

が!

このアーロン・マシューの声がさぁ…

透き通りすぎやしないかい!

とにかく美しい。

エモ曲では声とのコントラストでより美しさが明白になり

繊細な曲ではあまりにハマりすぎて神々しくすらある。

ライブハウスより教会で演奏してほしい。プリドーンみたいに。

ライナーにはOSEANLANE、対訳にもOSEANLANEと
武居創氏のサポートが凄まじい。

ラストデイズといい…地味に日本との架け橋を担うOSEANLANE!
そしてこのアルバムで開眼したアナタには

ぜひ4枚目の『You Are My Sunshine』を聞いて欲しい。

「The Grey Man」


「Good Morning Fire Eater」


ろうそくの炎のゆらめきにも似たメランコリック。

夜の散歩にもオススメ。

2010年に解散したものの、14年には再結成。

またか〜!

いや、嬉しいんだけどさぁ…

こうなってくると解散してもどうせ再結成するんだろって思っちゃわない?

ブツブツ…

再結成後、5枚目の『Ixora』を発表。

現在はEISLEYというバンドと順調にツアーをまわってるようですが

日本に来る様子はない。ふむ。

EISLEY(アイズリー)って聞いた事ないなぁ。

気になったのでこっちを検索かけたところ

3姉妹と従兄弟と兄弟…で結成されてるらしい。ザ・血縁。

曲はこんな感じ。

 

悪くないかな〜。

女性が3人だけどトリオじゃないって珍しいね。見た目が華やか。

コープランドはファンサイトもあるぐらいなので

私はこの辺でコープランドから脱線してもいいですか。ああそうですか。


05年に行ったライブは次の通り。

1月18日 ASH(渋谷AX)

2月12日 THE CHEMICAL BROTHERS(渋谷AX)

3月17日 SONIC YOUTH(渋谷O-EAST)

4月5日 SUGARPLUM FAIRY(渋谷クアトロ)

4月9日 UNITED STATE OF ELECTRONICA(リキッドルーム恵比寿)

7月11日 OSEANLANE/COPELAND(渋谷クアトロ)

8月15日 THE LA'S(渋谷AX)

8月24日 VINTAGE 2005〜ELLEGARDEN、POLYSICS

9月11日 ELLEGARDEN(ZEPP東京)

9月17日 B-DASH〜ELLEGARDEN、ガガガSP

10月6日 MAXIMO PARK(リキッドルーム恵比寿)

10月16日 BANDSTAND Vol.3(渋谷AX)
     〜Von Iva、The Morning After Girls、The Morning After Girls、
      Dogs、The Blue Van、The Walkmen

11月4日 STRAIGHTENER(渋谷AX)

11月22日 OSEANLANE/BUDDHISTSON/CARTEL(渋谷クアトロ)

11月25日 ELECTRAGLIDE 2005(幕張メッセ)
     〜Underworld、Autechre、Vitalic、Chris Cunningham、
      TOWA TEI

12月2日 MAE(渋谷クアトロ)

12月22日 WEEZER(新木場スタジオコースト)

12月29日 COUNTDOWN JAPAN0506(幕張メッセ)
     〜ACIDMAN、奥田民生、ELLEGARDEN、syrup16g、
      フジファブリック他

12月31日 VINTAGE×DI:GA 2006(渋谷クアトロ)
     〜THE PILLOWS、ELLEGARDEN、DOPING PANDA他

 

うん、我ながら楽しんでるね。

年明けにアッシュとケミカルか。いいな。

このソニックユースで私は初めて「意識が飛ぶ」というのを経験したよ。

ギター音が頭の中でぎゅんぎゅん廻りだして後頭部から倒れそうになった。

いや〜さすがサーストンだね。

浮気さえしなきゃなぁ…ブツブツ…

つーかシュガープラムフェアリーな!

知ってる?ねぇねぇねぇ。

マンドゥのグスタフの弟のバンドだったんだけどさ。

ちょっと曲が可愛かった

ファーストしか買ってないけど(それで十分という説も)なんとなく捨てられない。


この年は頑張ってエルレガーデン見ようとしてるが分かりますな。

この中でもう一回見たい!と記憶が鮮やかなのは

残念ながらコープランドではなく、U.S.E。

断然! UNITED STATE OF ELECTRONICA!

楽しすぎた。

頭から白い粉かぶってるのかってくらい踊った。

あれはもう、例えるなら祭りだ!ワッショイ!


ライブとか行きたいけど一人じゃ行けないんです…って人いるけどさ。

本当に勿体ないと思うよ。

ぼっち上等。こわいことなど何もないのです。

日常生活からたった3時間ぽっち、どうってことない。

SNSで集って行く人もいるみたいだけども。

昔、ミクシィでチケット譲ってもらって会場で落ち合ったことあるんだけど

つらかったなぁ。話合わなくて。

同じミュージシャンが好きでも、好きな箇所も感じ方も違うの。

そりゃそうだ。十人十色とはよく言ったものです。

語り合える人がいないと嘆いて、ツイッターでフォロアー探し中のあなた。
(特に中高生)

いなくたっていいじゃない。

そこで蓄積させてこそ味になるんだからさー。

自分の思ってる事をすぐ発言しちゃうと「消化」されちゃってねぇ。
つまんないんだよ。

発散できないぶん思いが濃くなって面白みが増す。

熟成を通り越して発酵してるのがモリッシーファンだから。

実証済み!

なのでコープランド好きもそうそう身近には見つからないかもしれないけど

噛み締めながら聞く。

それがベストなのです。

百見は一考にしかず度★★★★★★☆☆☆☆


 

***********************************

wonderwonder designはアンティーク着物布地のオリジナル雑貨店です。
アンティークとの出会いは一期一会。
乙女心をくすぐる雑貨をお楽しみください

author:dokurokinoko, category:音楽, 20:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.wonderwonder.net/trackback/1232524